住まいるカワシマ|茨城県のソーラー(太陽光)発電なら「京セラソーラーFC ひたちなか」

【お知らせ】改正FIT法について

  • HOME »
  • 【お知らせ】改正FIT法について

【太陽光発電を設置のお客様へ重要なお知らせ】

2017年4月1日から改正FIT法(固定価格買い取り制度)が施行されました。

改正FIT法(固定価格買い取り制度)とは・・・?

太陽光発電等の再生可能エネルギーの手続きが、今までの「設備認定」から「事業計画認定」へと変更となります。

既に、「設備認定」を取得して太陽光発電の電気を売電している人も、改めて「事業計画認定」を取得する必要があります。

2017年3月までに取得した「設備認定」は、2017年4月1日からは「みなし認定」に扱いとなり、

2017年9月30日までに新しく「事業計画認定」を取得しなければ、認定が取り消されることになり、

最悪の場合、売電できない状況となってしまう恐れがあります。

(但し、2012年6月30日までに太陽光の余剰電力買取の申込みを行ったものについては、提出は不要。)

つまり、2012年7月1日~2017年3月31日の間に売電契約を行った太陽光発電は、10kW以上・10kW未満に関わらず、

事業計画認定の移行手続きが必要になります。

今回の改正FIT法について、当社で設置して頂いたお客様は無償にて申請を代行させて頂きます。

※今後もこのような申請の場合を想定して、当社での新たなサービス「らぽくらぶへ」の加入をおすすめいたします。

最新の情報をいち早くお届けさせて頂きます。

また、他社で太陽光発電を設置したお客様も、¥3,000円(税抜)で当社にて代行申請を行わさせて頂きます。

ご連絡ください。

なお、申請手続き方法は、下記よりご案内しております。

↓をクリックしてください。

改正FIT法申請手順

Page 1 / 412»

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © smile-kawashima All Rights Reserved.